SNSで使える自己紹介カードジェネレーターを作りました!ぜひ使ってみてください!

Webサイトのデザインはかわいかったり、かっこよかったりと様々ですが、その中でも特にブランディングに気を使っているであろう音楽アーティストの人たちのサイトってどんな風になっているのでしょうか。

今回は適当に調べてみて特に「おー、すごっ!」ってなったものを厳選して3つ紹介してみたいと思います。

Webサイトがすごいアーティストサイト

きゃりーぱみゅぱみゅ

http://kyary.asobisystem.com/

きゃりーぱみゅぱみゅさんの公式サイト。トップページではMVが流れてます。新着情報の一覧がとても見やすくて思わず真似したくなってしまいました。活発にされているツイートも流れているので、リアルタイム感が出ているのもいいなと感じました。

緑黄色社会

https://www.ryokushaka.com/

男女混合編成のバンド、緑黄色社会の公式サイト。全体的にモノトーンな構成になっています。トップページが横スクロールで、次々と視覚的な情報が並んでいるのが面白いなと思いました。

GLAY

https://www.glay.co.jp/

GLAYの公式サイトも面白かったです。コンテンツがタイルみたいに並んでいて、情報を見に来ただけなのに楽しめるような作りになっていました。ただ個人的にはもう少し動きに落ちつきがあってもいいかもと感じました笑。

まとめと感想

色々と音楽アーティストのサイトを周ってみましたが、意外と凝ってないサイトが多いなという印象でした。

おそらくアルバムごとだったり、定期的にアーティストイメージが変わるのでそこまでこだわる必要がないのと、情報発信はSNSが主流なので力を入れる必要を感じていないのではないかと思われます。

デザイン的にも2000年代みたいなサイトをよく見かけました。それから一般企業と違って、メニューなどのテキストをデザイン的に表現する傾向にあるみたいですね。

また、情報の更新が多いのでCMSを導入しているサイトがほとんどでした。

面白かったので、みなさんも好きなアーティストの公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。