SNSで使える自己紹介カードジェネレーターを作りました!ぜひ使ってみてください!

先日、Vue-cli環境でサイトを構築しているときに、画像のスライダーをライブラリ「hooper」で実装しようと導入してみたのですが、うんともすんとも動いてくれませんでした。

おそらく今後のアップデートで解決するかと思いますが、同類の事象が発生した際、参考になるよう記事に残しておこうと思います。

環境

PC

MacOS 10.13.4

Vue-CLI

npm:ver6.14.6

Vue-CLI:ver4.5.8

Vue.js:ver3.0.0 

発生した症状

SPAのサイトを上記環境で制作しておりまして、画像のスライダーをhooperで実装することにしました。

npm経由ライブラリをインストールしてコンパイルしところ、lintに怒られまくりのjsを触ろうがjsonファイルを修正しようがhtmlを超絶シンプルに書き直そうが何をやってもダメのエラー地獄でした。

他の方法で実装しようかとも思いましたが急ぎでもなかったし、納得いかなかったので気合いで解決することに。

なんとか解決

結論から言って、Vue.jsのバージョンを下げることで解決できました

Vue.jsは9月くらいに2から3へメジャーアップデートをしたばかりで、それにhooperが対応していなかったのが原因だと思われます。

ものすごくめんどくさかったですけど、いちからサイトを構築し直すことにして、「vue create」でプロジェクトを作成するときにver2を選択すれば大丈夫でした。

下の画像のDefault ( [Vue 2] ) 〜〜のほうですね。

ターミナル画像

まとめ

開発経験の豊富な方はVue 3で対応していけると思います。

初学者の方や開発のこともちょっと知っておきたいなーくらいの方は、とりあえずまだVue 2が安定していていいですね。情報もたくさん落ちていますし。

ちなみにhooperはとっても簡単で使いやすいライブラリなのでおすすめです!

https://baianat.github.io/hooper/