SNSで使える自己紹介カードジェネレーターを作りました!ぜひ使ってみてください!

全6話で完結する2020年公開のサスペンス/ミステリードラマ「THE HEAD」を観たのでその感想を書いてみたいと思います。

ネタバレは極力控えますが、ある程度の情報は記載しますので記事を読まれる際はご注意ください。

「THE HEAD」とは

「THE HEAD」は2020年6月にHuluで独占配信された、日欧共同製作の大型国際連続ドラマで、日本からは山下智久さんも出演されたことで話題となりました。

「長く暗い夜の果てに、冷たい真実が・・・」というキャッチコピーから連想できるように、物語はサスペンスやミステリーの要素を含んでいます。

全6話構成であり、公式サイトでは犯人がだれであるか予想をする投票も行われていました。あやしいランキングとして公式サイトで現在も観ることができます。

あの人がぶっちぎりで一位でしたが、残念ながらぼくは外れました。。

あらすじ

南極にある基地で研究をしていたチームが残留組の10人くらいを残して基地を離れます。数ヶ月後、チームが基地に戻ると様子がおかしいことに気づきます。

人気のない基地、暖のない部屋、割れた窓。

そしてついに無残な死体を発見します。それも一人や二人ではない死体の数々。

一体、この数ヶ月の間に何が起こったのか?

生き残りの回想と現在を交えながら真実が解き明かされていきます。

視聴した感想

とても面白かったです。

最初の状況から、ある程度は誰が死ぬのかは判明しているのですが、それでも緊張感をもって視聴をすることができました。

最初はみんな仲良くパーティーとかしちゃっているけど、その裏では強烈な殺意を持った人間が息を潜めていて、みなどこかに自分が殺されてもおかしくないと考えている雰囲気がある。

最終話で真実が明かされたときはカタルシスを得ることができたし、散りばめられた伏線を観るために2週目もできる、そんなドラマでした。

出演者について

主要メンバーに日本からは山Pこと山下智久さんが出演されています。

彼はもともと海外志向が強く、英語も堪能だったので、海外進出への足がかりとなる作品になったのではないかと思います。

ほんとにかっこよくて、海外の役者に混じっても浮いていないというか、違和感がなく馴染んでいるなーと感じました。

山下智久さんの相手役となるのがマギー役のキャサリン・オドネリーさんです。

世界的に有名なわけではありませんが、とってもかわいいです

こんなひとにおすすめ

6話で完結なので、複数シーズンがある長編を観るような時間がない人にはおすすめです。

山下智久さんのファンの方ももちろん必見です。彼が世界で活躍する姿を拝見することができますよ。

それほど難解なストーリーではないので、ミステリーに明るい方には少し物足りないかもしれませんね。

国内ドラマの「あなたの番です」が好きでハマった方はきっと楽しめるドラマだと思います。

視聴方法

視聴方法は現在Huluが独占配信を行っています。

まだ契約されていない人はこの機会に試してみるといいかもです。